針金の見えない綺麗で自然な入れ歯

入れ歯で患者さんが気にすることのひとつに、針金が見えてしまうことがあります。最新の技術でこれらを目立たなくすることが可能です。笑っても銀色が見えない、そういう入れ歯があります。

針金の見えない入れ歯

ノンメタルクラスプ義歯

針金に当たる部分を弾力性のある半透明の樹脂で作製した義歯です。自然です。今まで入れ歯の針金が見えて嫌だった患者さんに喜ばれています。当院ではオランダ製のサーモセンスという材料を用いています。
大きな義歯の場合には金属フレームを併用して強度を保つように工夫していますので耐久性でも問題はなくなっています。

症例1

保険の義歯 針金が目立つ

保険の義歯
針金が目立つ

下のかみ合せ 両側に針金が必要

下のかみ合せ
両側に針金が必要

針金のない義歯 口元が綺麗に

針金のない義歯
口元が綺麗に

針金のない義歯のかみ合せ 最小限の金属の露出

針金のない義歯のかみ合せ
最小限の金属の露出

症例2

上顎

上顎
前歯と奥歯がない状態

真下から覗き込んだところ

真下から覗き込んだところ
このままではかめない、見た目がよくない、通常の入れ歯では針金が見える、厚ぼったくしゃべりにくい、壊れやすい

作製したノンメタルクラスプ義歯を入れたところの正面からの図

作製したノンメタルクラスプ義歯を入れたところの正面
針金に相当する部分は透明ピンクの弾性プラスチックで目立たない

真下から覗き込んだところ

真下から覗き込んだところ
強さと綺麗さ、薄さを兼ね備えるため金属フレームとサーモセンスを併用した

コーヌス義歯

全体を治療する必要有

全体を治療する必要有

全体を仮歯に置き換えた

全体を仮歯に置き換えた

精密コーヌス義歯を作製した

精密コーヌス義歯を作製した

自分の歯にも冠を被せ二重構造にする

自分の歯にも冠を被せ二重構造にする

コーヌス義歯が入ったところ精密でうごかず、針金もない

コーヌス義歯が入ったところ精密でうごかず、針金もない

針金に当たる部分を二重冠という精密技術で作製した義歯です。支えになる歯を完全に削る必要性がありますが、見た目にはまったく針金が見えません。また、動きが少なく非常に安定したかみあわせを作ることができます。