学会出席および発表

 6月10日(日)に顎咬合学会で「吸着義歯の概念導入でここまで変わった私の義歯臨床」というタイトルでテーブルクリニックを行って参りました。吸着義歯を導入することで総義歯の形が激変したこと、患者さんが受容しやすくなったこと、部分床義歯でも同様な形態を付与することでやはり受容がしやすくなたことなどを述べてきました。結構立ち見の方もいらして、緊張いたしました。

 6月の17日(日)は歯内療法学会に参加してきました。根管処置にも新機材、新治療法などが目白押しで研鑽の必要性を痛感しました。いくつになっても日々勉強です