祝!ファミリーケア大賞受賞!!

 在宅往診で前から伺っている患者さんのご家族の方が「全国在宅医療推進協会」主催の「第4回ファミリーケア大賞」を受賞されました。わかりやすく言うと「あなたは大変すばらしい介護をなさっていて、介護されている方も幸せだし、関わっているケアチームの方々も元気つけてくれました」ということなのです。「大賞」ですからその年の日本で一番優れた介護、というわけなのです。

 16日の日曜日 三軒茶屋の世田谷区保健センターで授賞式が行われ、僕もチームの一員として出席させていただきました。

 受賞されたのは土屋秀樹さん。僕も何回か伺っていますが、家族全員でお父さんの介護を団結して、しかも明るく行っている姿は逆にこちらが元気つけられます。歯科の立場からは義歯の調整と口腔ケア。それと言語療法士さんと連携しながら嚥下訓練のお手伝いをさせていただいています。

 介護、というと中々その地道な努力が表に出てこないものですが、こういった形できちんと評価することが介護の当事者の方を元気付け、同時に介護の実態をいい意味で世に広めることになると思います。
 こういう場に立ち会えると在宅往診をやっていてよかったな、としみじみ思います。


写真は土屋さんと担当ケアマネージャの江湖山さんです
二人とも嬉しそうですね
PA160412.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://denter01.xsrv.jp/login/mt-tb.cgi/221

コメントする

BPS義歯